2016年 男性編はこちらから
2016年 女性編はこちらから
20140808_yukata_mens_main.jpg

昨日より2日連続でお届けする浴衣と帽子特集。

2日目の今日は【男性編】

5名のCA4LAスタッフの浴衣&ハットスタイル。
ぜひ皆様の夏の浴衣スタイルのご参考にしてみてください。

浴衣と帽子と、日本の夏【男性編】
早速ご覧いただきましょう!

2015年 男性編はこちらから
2015年 女性編はこちらから

まずはCA4LAプレスアシスタントの小田嶋が浴衣に合わせたのはラミー草のシンプルな中折れハット

20140808_yukata_mens_1.jpg

浴衣にはカンカン帽というイメージも強いですが、メンズの浴衣姿にはどんなシルエットの帽子でも割合似合ってしまいます。
ですので浴衣の色や素材感に合わせて、ここはもうお好みでセレクトするといいと思います。ホワイトというよりは少しイエローがかったラミー草のカラーリングがポイント。花火大会やお祭りはもちろんですけど、こんなスタイルで浅草あたりに繰り出したいものですね。

20140808_yukata_mens_2.jpg

BF-5B-RAM-ADJUST/11,124円

続いて、渋谷店から。

20140808_yukata_mens_4.jpg

サムライブルーのような青と白、2色使いの柄の浴衣にはシンプルな前ツバ下がりのブレードハットをあわせました。
ナチュラルなベージュにトリミングの結びの部分にブルーがあしらわれていて、ポイントの差し色を浴衣の色に合わせました。一部分だけでも色を合わせると全体が引き締まります。

20140808_yukata_mens_3.jpg

SOUTH SOUNDS14/7,128円

さて、残り3名は表参道店からお送りします。

20140808_yukata_mens_7.jpg

まずは定番のラミー草の前ツバ下がりの天然草ハットを浴衣に合わせたスタイル。グレー系の浴衣に薄めのグレーのハットを合わせて頭から足元まで、同系色でコーディネートしました。こちらもトリミングリボンの色は浴衣に合わせています。ほら、なんとなく引き締まってみえませんか?

20140808_yukata_mens_8.jpg

RAMI TIRO 14/11,880円

そしてお次は和服のような羽根や花の柄がエレガントな浴衣には、やはりコダワリの帽子をコーデ。

20140808_yukata_mens_5.jpg

イタリアの高級ハットブランド ボルサリーノのパナマハット。カラーはホワイトを選び、夏の浴衣姿にも絶妙なハマリ具合です。和と洋のコラボレーション。 個性的なスタッフのヘアスタイルも、浴衣と定番ボルサリーノが見事に調和しています。

14 BL PANAM FINE AL A MEDIA/57,240円

最後は、浴衣にはやはりこの帽子でしょう!男のカンカン帽スタイル。

20140808_yukata_mens_9.jpg

シックな色の浴衣に、ナチュラルなお色のカンカン帽。古きよき、日本の原風景を感じさせるようなコーデでありつつ、スタイリッシュにコーデしてくれました。丸メガネも浴衣にピッタリです。
年配の方だけでなく、若い方にもぜひ「浴衣+カンカン帽」。一度試していただきたいですね。

20140808_yukata_mens_10.jpg

SOX-B/14,904円

と、2日に分けてお届けした「浴衣と帽子と、日本の夏」。

いかがだったでしょうか。

時代が変わっても、日本の夏の風物詩、
花火大会や夏祭りはずっと続いていくと思います。

そんなとき、日本人ならではの着物である浴衣に袖を通して出かける。

そういった明治、大正、昭和と続いて来た風景、情緒を大事にしていきたいものです。

普段と違う、浴衣姿をより一層素敵にしてくれるので、
男性も女性もぜひ、帽子もコーデしてみてくださいね。

【今週末のおすすめ花火大会】 8月16日(土) 2014 神宮外苑花火大会