BLOG

ARCHIVES

ウィンブルドン観戦

Date.2017 07 25 Author.FROM LONDON

日本の皆さん、こんにちは。


前回のサッカーブログに続き、

今回は、先日までロンドンで行われていたウィンブルドンでのテニス観戦の模様をご紹介したいと思います。


ウィンブルドンの歴史は世界で最も古く、格式高いテニストーナメントとされています。

大会を語る上で欠かせないのが、白のウェアを着用することが義務付けられている「プレドミネンタリー・ホワイト」という規則。

これは練習であっても適用されます。

また、テニスの四大国際大会の中で唯一、試合が芝のコートで行われています。

blog20170725_london_01.jpg

会場へは、ロンドンの中心部からだと、District線Wimbledon行きに乗って向かいます。

Wimbledon駅も利用できますが、最寄り駅は2つ前のSouthfields駅となりますのでご注意ください。

会場までは歩いて約15分。

途中にスーパーがあるので、会場で整理券をもらった後に、戻って来て買い物をすることもできます。

blog20170725_london_02.jpg blog20170725_london_03.jpg

試合の観戦方法ですが、私はチケットを持っていなかったため、朝から並んで入場しました。

週末だったということもあり、朝7時の時点で既に長蛇の列...!

到着すると、パンフレットと整理券を渡され、チケットが購入出来るのか不安になりながらも列に並びました。

整理券さえあれば、列を抜けても大丈夫なので、前後の人の特徴を覚えておくと簡単に列に戻る事が出来ます。

blog20170725_london_04.jpg blog20170725_london_05.jpg

朝から並び始めて入場できたのは、なんと15時過ぎでした。

入場料は、現金支払いのみで日によって異なりますが、この日は£25。

荷物の大きさ制限とチケットの紛失には充分注意が必要です。

メインコートで行われる試合を観る為には、更にリセール*の列に並び別料金を払わなければいけませんが、ほとんどのコートは自由に回って観戦できます。
*リセールとは早めに帰る人がチケットを寄付し、それを再販売するシステムの事です。

blog20170725_london_06.jpg

私はメインコートで試合を見たかったので、このリセールの列に並ぶことに。

長い列に気持ちが折れかけていた時間帯もありましたが、会場内ではWi-Fiが使えたため、
待つこともそれほど苦ではありませんでした。

blog20170725_london_07.jpg

寝転がりながら見る人、お酒を飲みながらゆっくり観戦している人など、観戦スタイルもさまざまです。
丘のようになっている大スクリーンでの観戦もウィンブルドンの醍醐味の一つですが、

来たからには生で観てみたいですよね!

blog20170725_london_09.jpg blog20170725_london_08.jpg

私がチケットをゲットできたのは、リセールの列に並び始めてから4時間後の19時。


メイン会場のセンターコートでフェデラーvsズベレフの試合が行われており、第1セットの途中から観ることができました。
去年ケガの影響で半年間休養にあてていたフェデラーは今年復帰。好調を維持している勢いそのままに、この試合も冷静な判断と得意のバックハンドで4回戦に進出。

なお、今大会フェデラーはこの後も1セットも落とすことなく、ウィンブルドンでの歴代最多となる優勝を成し遂げました。

blog20170725_london_10.jpg

今回のウィンブルドンと前回のプレミアリーグを通して、スポーツによって観戦の仕方や試合の雰囲気が大きく異なることに気が付きました。


たとえば、サッカーの試合中は、サポーターはずっと声を出したりして絶えず応援をしますが、テニスではボールの音が会場を包み込み、一球ごとに大きな拍手が起こります。
今回初めてのテニス観戦でしたが、テニス独特の雰囲気を楽しむことができました。

このようにスポーツそれぞれの魅力が体感できるのも、
スポーツ観戦の楽しみの一つだと思います。
(実際に観戦できた時間は短かったですが、とてもいい経験になりました。)

みなさんもロンドンでスポーツ観戦はいかがですか?

次回もお楽しみに。

CA4LA LONDON | FACEBOOK

CA4LA instagram

CA4LA facebook

CA4LA Twitter

CA4LA ONLINE STORE

プレミアリーグ観戦

Date.2017 05 30 Author.FROM LONDON

皆さん、こんにちは。

ロンドンは5月に入ってもまだアウターを必要とする日が続いていましたが、中旬を過ぎた辺りからようやく気温も上がってきました。一日を通して天気の変化が感じられ、季節の移り変わりの時期を知らせてくれているような気がします。

さて、イギリスと言えばご存じの方も多いと思いますが、サッカー発祥の地で欧州4大リーグの1つとしても有名です。近年日本人選手もヨーロッパでプレーしている方が増えてきているので耳にする機会も多いかもしれません。


先日、プレミアリーグのチェルシー対ワトフォード戦を観戦してきました。

blog20170530_london_9.jpg blog20170530_london_6.jpg

スタジアムの最寄り駅となるのは、ロンドン地下鉄ディストリクト線のフルハム・ブロードウェイ駅です。

バスで行くことも可能ですが、交通状況や時間を考えると地下鉄で行くことをおすすめします。

blog20170530_london_1.jpg

駅からスタジアムまでは近いですし、当日はユニフォームを着たサポーターが大勢いるので迷うことはないと思います。時間帯によっては混雑するので、少し早めに行って観戦に備えるのもいいかもしれませんね。スタジアム散策もおすすめです。

順当にいけばこの試合でホームチームのチェルシーの優勝が決まる大一番の予定でしたが、残念ながら前節にアウェーで今季残り2試合を残して優勝が決定したので、優勝凱旋試合となりました。

blog20170530_london_7.jpg

普段は火を使った演出の入場などはありませんが、

この日は優勝凱旋ということもあり、

いつもとは違う入場の仕方でした。

blog20170530_london_10.jpg

こちらではピッチと観客席が日本に比べて近く、
毎試合ほぼ席が埋まります。

応援やブーイングなどに圧倒され、
日本のサッカーとはまた違う雰囲気を体感できると思います。

blog20170530_london_2.jpg

個人的に推したいのは選手と言いたいところですが、
特に注目しているのは今シーズンチームを優勝に導いた、
右から2番目のイタリア人監督「アントニオ・コンテ」です。

blog20170530_london_8.jpg

監督はその采配によって状況を良くも悪くも変えられる、
外から戦う12人目の選手と言えるかもしれません。
彼は前年10位だったチームを今季就任1年目で優勝まで押し上げた実力の持ち主です。

この試合でも、後半終盤の監督の判断によってゲームの流れが変わりました。
交代でピッチに投入されたセスクファブレガス選手が、
その数分後に決勝点を挙げたのです。
この瞬間スタジアムの熱気は最高潮になり、
その日一番の盛り上がりとなりました。

結果は4-3で打ち合いを制したホームのチェルシーが勝利し、
勝ち点を伸ばす形で幕を閉じました。

試合終了のホイッスルと同時に紙テープが降ってきました。

blog20170530_london_4.jpg blog20170530_london_5.jpg

最後には、チームが会場を一周。
ファンと喜びを分かち合う場面に立ち会うことができました。

サッカーはあまり点数の入らないスポーツの一つですが、合計7点と普段味わえないスタジアムの雰囲気を体感できて素晴らしい経験になりました。

皆さんも開催期間中にイギリスに来られた際には、

是非一度観戦してみてはいかがでしょうか。


サッカー好きはもちろん、
よく知らない方にとっても忘れられない思い出になると思います。

CA4LA LONDON Facebook

CA4LA instagram

CA4LA facebook

CA4LA Twitter

CA4LA ONLINE STORE

ロンドン店 春・夏サンプルセール開催!

Date.2017 05 09 Author.FROM LONDON

日本の皆さん、こんにちは!


CA4LAロンドン店では4月29日(土)と30日(日)にサンプルセールを開催致しました。

当日は地元のお客様から観光でいらした外国人の方まで沢山のハット好きの方にご来店いただきました。

今回はそのサンプルセールの模様をお伝えしたいと思います。

blog20170509_london1.jpg blog20170509_london2.jpg

11年前の開店時から変わらずお店を見守ってきたイノシシの剥製。
本日も変わらずお客様をお迎えします。

blog20170509_london3.jpg

サンプルセールは当店2階のプレスルームで行われました。
サンプルセールの時にしか公開されない特別な部屋です。

blog20170509_london4.jpg blog20170509_london5.jpg

当日帽子を購入されたお客様をご紹介!

blog20170509_london6.jpg

「素敵な色のキャップね!」と春にぴったりのフラットキャップを選ばれた常連のお客様。

blog20170509_london7.jpg

ファンキーなスタイルの男性はオレンジのマウンテンストローハットを選ばれました。

blog20170509_london8.jpg

「メキシコ旅行に被って行くよ!」とカップルでハットを選ばれました。

blog20170509_london9.jpg

お揃いのヘッドアクセサリーを購入されたお二人。

blog20170509_london10.jpg

ひと目惚れしたキャップは「耳がとってもかわいくてお気に入り!」だそう。

blog20170509_london11.jpg

「今日のコーディネートにピッタリ!」とベージュのハットをチョイス!

blog20170509_london12.jpg

「形と色が面白い!」と即決でピンクのキャップを選ばれた右の男性。
左の男性はプレゼント用に選ばれたガーリーなハットをかぶってスマイル!

blog20170509_london13.jpg

「これからの季節にぴったり!」と選んだのは広ツバストローハット!

blog20170509_london14.jpg

ミニマルなスタイルにグレーのフェルトハットがマッチ。シックな印象の女性。

blog20170509_london15.jpg

姉妹でKNOXのハットを試着。カッコよくきまってます!

blog20170509_london16.jpg

普段は店頭に並ばないレアな商品や特別価格の商品が手に入るサンプルセールは今回も大好評。

皆さん、思い思いのハットスタイルを楽しんでいる様子でした。

次回のロンドン店ブログもお楽しみに!

CA4LA instagram

CA4LA facebook

CA4LA Twitter

CA4LA ONLINE STORE

cart online shop
ページトップへ