BLOG

ARCHIVES

ロンドンでバレエ鑑賞!

Date.2017 02 10 Author.FROM LONDON

日本の皆さん、こんにちは!

ロンドンは2月になっても寒い日々が続いていますが、
日本は立春を迎え、少しずつ寒さが和らぐ頃でしょうか?

blog20170210_1.jpg blog20170210_2.jpg

 肌に差すような寒さの中でもびくともしない衛兵にはいつも感心します。





私はイギリスの寒い冬は室内で楽しめる芸術鑑賞に身を投じています!


以前、ブログでも紹介したTate Modernなど美術館へ足を運ぶこともありますが、劇場にバレエやミュージカルを観に行くことも多いです。


ということで、今回はロンドンで楽しめるバレエについて書いてみようと思います。



突然ですが、皆さんはバレエを鑑賞されたことはありますか?


バレエというと敷居が高く、チケットも高価で気軽に観に行けないイメージが強いかもしれません。


私も最初はそういう印象を持っていましたが、
実際はとても気軽に楽しめる芸術なのです!


たとえば、ロンドンの英国ロイヤルバレエ団のチケットは多様な値段設定で、比較的安い席だとお友達とランチに行くのと同じ位の値段だったりします。


お客さんの年齢層や国籍も様々でバレエという芸術がより身近に感じられるのがとても魅力的です。



ロンドン市民にとって一番馴染みのあるバレエ団が先ほども例に挙げた英国ロイヤルバレエ団 (http://www.roh.org.uk/) 。

イギリスで一番歴史の長いバレエ団で、白鳥の湖や眠れる森の美女などの古典作品だけでなく、新作の現代バレエも毎年のように世に送りだす世界三大バレエ団の一つです。
(世界三大バレエ=ボリショイバレエ団(ロシア)、パリオペラ座バレエ団(フランス)、英国ロイヤルバレエ団(イギリス))


日本人も数多く在籍するバレエ団で、過去には熊川哲也さんや吉田都さんなども最高位のプリンシパルとして活躍されていたカンパニーです。

実際に上演されるバレエは撮影禁止なので、今回はオペラハウスの中の写真をシェアしたいと思います!

blog20170210_3.jpg

まずは客席、半円型になっているのが特徴で、
それ故舞台が死角になる席が多いのですが、
そんな席は比較的手ごろな価格なので、
バレエ初心者の方にもお勧めです!

blog20170210_4.jpg

水色とゴールドの装飾が美しい天井。

blog20170210_5.jpg blog20170210_6.jpg

座席の周りは彫刻やランプで飾られています。

blog20170210_7.jpg

そして、舞台です。バレエの歴史に名を残す名演がこの舞台で繰り広げられてきました。

今回観劇したのはバレエ団の常任振付家ウェイン・マクレガーによるChroma, Multiverse, Carbon Lifeの三作品です。

blog20170210_8.jpg

ウェインは世界を股にかけて活躍するイギリス人の現代バレエの振付家の一人です。
その独特な振り付け方法と様々な分野のアーティストとのコラボレーションが常に話題を呼んでいます。

この動画を見るとウェインの振り付けがいかに"いい意味で"変わっているかということが良く分かると思います。


今回は三作品全て普段はバレエ音楽以外のジャンルで活躍するミュージシャンとのコラボレーションでした。

Chromaはバンド、ザ・ホワイトストライプス、Multiverseはミニマルミュージックのパイオニア、スティーヴ・ライヒ、Carbon LifeはUptown Funkなどで知られるマーク・ロンソンの楽曲が使用されており、三者三様の魅力がさく裂した音楽も楽しみの一つです。

こちらはChromaの舞台映像なのですが、このパフォーマンスを生で見た時は鳥肌が止まりませんでした!

ウェイン・マクグレガーの作品はバレエの専門的な知識がなくても楽しめるので個人的に一押しの振付家です!!


ロンドンではロイヤルオペラハウスの他にもロンドン・コロシアム(http://www.ballet.org.uk/) 、サドラーズウェルズ劇場 (http://www.sadlerswells.com/) などでも様々なバレエが上演されています。
ロンドンにお越しの際は、世界レベルのダンスパフォーマンスを非日常的な空間で楽しんでみてはいかがでしょうか?

blog20170210_9.jpg

CA4LA instagram

CA4LA facebook

CA4LA Twitter

CA4LA ONLINE STORE

ロンドンのクリスマス

Date.2016 12 15 Author.FROM LONDON

日本のみなさん、こんにちは。

寒さが深まってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

こちらロンドンも寒さが厳しくなってまいりましたが先月はイギリスでは珍しく暖冬で、ここ数年で一番暖かい11月だったそうです。その影響がまだ続いているのか今月12月に入っても、暖かい日が何日かありました。

さて、既に12月も半ばになってしまい、クリスマスも間近になりました。この時期になるとつい言ってしまうのですが、一年があっという間で、クリスマスなんてついこの間やったよね。なんて他のスタッフ達と言っています。子供の頃はこんなふうに感じなかったのですが、きっと大人になったからでしょうか。。。?

blog20161215_london_xmas_1.jpg

こちらがロンドン店。ドアにはリースを飾り、昼間で見えにくいですが、ウィンドウにイルミネーションを付けました。

blog20161215_london_xmas_2.jpg

店内のツリーです。たまにお客様からこの小さいハットを売ってほしいというお問い合わせがあります。

とりあえず感傷的な気分は置いといて、早速ロンドンのクリスマスのイルミネーションの写真と共にロンドンのクリスマス事情をお伝えします。

日本と同じようにこちらロンドンも25日にお祝いします。元々はキリスト教でイエス・キリストの誕生日をお祝いすることなんですが、現代ではキリスト教以外の人も25日を祝う、一般的な行事となりました。ここまでは日本のクリスマスと同じなんですが、祝い方としては日本と少し違うことがあります。それは25日は家族と一緒に過ごすということです。

blog20161215_london_xmas_3.jpg

中心街オックスフォード通りです。クリスマスのこの時期には買い物客で通りがいっぱいになります。

日本では恋人と共に過ごすイメージがありますが、こちらイギリスでは実家に帰るのが一般的です。地方からロンドンに上京している人は実家に帰ったり、ロンドンに家族がある人は家で過ごしたりと、日本の行事で例えるならお正月のような過ごし方です。地元に帰る人が多いので親戚同士が集まってクリスマスパーティーを開くといったこともあります。

blog20161215_london_xmas_4.jpg

カシラの近くのパブ。普通のパブでもこういった飾り付けをするところがあります。

典型的なクリスマスディナーは七面鳥をオーブンでローストしたものや、芽キャベツや他の野菜を茹でたものにグレイビーと言われるソースをかけていただきます。しかし少し手間が掛かるため、忙しい現代では作らない家庭も増えてきました。これは日本でもおせちを家庭で作らなくなってきた事に似ていますよね。どこの国もお母さんは忙しいんです。

なので日本のみなさんも今年のクリスマスは思い切って家族と一緒に過ごすなんていかがでしょうか?ちなみに私は日本に住んでいた時からクリスマスは両親と過ごしていました。一緒に過ごす相手はいなかったので、テレビで明石家サンタを観る事が唯一の楽しみでした。。。

なにはともあれ、今年はどんな人と一緒に過ごしますか?みなさまにとってすばらしいクリスマスが訪れるよう遠いロンドンから祈っております。

blog20161215_london_xmas_5.jpg

こちらはロンドンのもっとも古い市場のひとつのレドンホール・マーケットのツリー。

blog20161215_london_xmas_6.jpg

ここの市場は映画ハリーポッターと賢者の石でもロケ場所として使われました。

CA4LA instagram

CA4LA facebook

CA4LA Twitter

CA4LA ONLINE STORE

blog20161215_london_xmas_7.jpg

London店、サンプルセール開催しました!

Date.2016 12 02 Author.FROM LONDON

皆様、こんにちは♪

日本は11月にして54年ぶりの雪!など例年より冷え込みが厳しいような報道を目にしますが、いかがお過ごしでしょうか?
早いものでもう12月、そろそろ年末年始の準備やイベントの計画を進める頃かと思います。

ロンドンも日に日に寒さが増し、ニット帽をはじめ防寒に最適な帽子をお求めのお客様が一気に増えました。
このような寒さの毎日、外出時には暖かい帽子が必需品!になってきますね。
また休みの日のお出かけにお気に入りの帽子があると、外にでるのが少し楽しくなります。
ロンドン店では今年、CA4LAでしか買えない!というような個性的なデザインの帽子が大変人気です。
皆様も外出が楽しくなる素敵な帽子をお探しください。


さて、吐く息も白くなってきた11月中旬の週末。
普段はプレスルームとなっているCA4LAロンドン店2階にて、約1年半ぶりとなるサンプルセールを行いました。

blog20161202_london_sample_01.jpg blog20161202_london_sample_02.JPG

ハットやニットなど今使えるアイテムはもちろん、店頭にはない古いコレクションの帽子もセール対象ということで、開催前より沢山のお客様から反響を頂いておりました。
当日はCA4LAファンのお客様、帽子好きのロンドナー、近所の常連客など様々なお客様がいらっしゃり、お店は皆様の笑顔でいっぱいとなりました。

blog20161202_london_sample_03.jpg blog20161202_london_sample_04.jpg

嬉しいことに開店前から並んで下さっていた方もいらっしゃり、店頭より少しラグジュアリーな2階の空間を皆様に楽しんで頂くことができました。

blog20161202_london_sample_05.jpg blog20161202_london_sample_06.jpg

今回はサンプルセールにきて頂いたお客様を写真と共にご紹介いたしますので、帽子と共にご覧ください!

まず初めに、常連のイタリア人の親子。
お母様は常にベレーを、娘さんはヘアターバンを何個もリピートして頂いております。
ベビーカーに載った0歳のお孫さんもお連れで、親子三代でCA4LAに来ていただいております。

blog20161202_london_sample_08.jpg

こちらもイタリア人のお客様達です。
女性はコートと色の相性が良いと、存在感抜群なニット帽を気に入られました。
男性はフォトグラファー。いつも黒い服を着ているそうで、黒のカジュアルなキャップを選ばれました。

blog20161202_london_sample_09.jpg blog20161202_london_sample_10.jpg

次はアジアのお客様。

モードな雰囲気のお二人。ロンドンのとある人気セレクトショップから帽子屋といえばここ!と紹介され、来店頂いたのがきっかけで通って下さっているお客様です。

blog20161202_london_sample_11.jpg

台湾出身の元気なマダム3人組。CA4LAが大好きだそうで、台湾にも店舗を作って!とおっしゃっておりました。

blog20161202_london_sample_12.jpg

マフラー付きフーディをお揃いで被っている仲良しカップル。個性的なアイテムが気になる様で、このような変型の帽子を興味深くご覧になっておりました。

blog20161202_london_sample_13.jpg

下の写真の3人の女性は同じ帽子を被っています。
シンプルながら個性的なこちらの商品は意外にも女性に人気でした。被る人によって全く違った印象になる、素敵な帽子です。

blog20161202_london_sample_14.jpg blog20161202_london_sample_15.jpg blog20161202_london_sample_16.jpg

ブロンドのベリーショートがキュートなイギリス人女性は、向かいのヘアサロンで働いている方です。作品撮りにと、グリッターハット等、個性的な商品を好んでおりました。

blog20161202_london_sample_17.jpg

こちらのヤングなお二人は、動物素材の製品を身に着けない主義だそうです。ほしい帽子がウール製だったので諦め、個性的な柄のコットン製のハットを選ばれました。

blog20161202_london_sample_18.jpg

その名も、サングラスという商品です。こんな個性的なデザインもさらりと被りこなす、存在感のある長身のお客様でした。

blog20161202_london_sample_19.jpg

お洒落なカップル3組をご紹介。

妊娠中の奥様とキスをしながら帽子を被せあう姿は幸せそのもの!でした。

blog20161202_london_sample_20.jpg

フランス人カップルです。カジュアルながら洗礼された雰囲気をお持ちのお二人でした。

blog20161202_london_sample_21.jpg

長身のドイツ人カップル。お二人とも変型のハットを選ばれました。大変お似合いです。

blog20161202_london_sample_22.jpg

日本人のお客様にも多数お越し頂きました。

フォトグラファー、アンティークのバイヤーという素敵なカップル。CA4LAの新商品はチェックしているそうで、特にマウンテンハットがお好きだそうです。

blog20161202_london_sample_23.jpg

笑顔が輝くお二人はファッションスタイリスト、シルクスクリーンプリントのアーティストというクリエイティブなお客様です。個性的なアイテムがお似合いでした。

blog20161202_london_sample_24.jpg

ダンサー4人組のご来店。
UK JAZZ、コンテンポラリー、ロッキング、HIPHOPとジャンルは違えど、ロンドンを拠点に活躍していらっしゃいます。試着しながら、音楽に合わせて踊り出すのが流石でした。

blog20161202_london_sample_25.jpg

日本人のママと来店してくれた、元気いっぱいハーフのお子様です。猫耳のキャップに負けない可愛さです。

blog20161202_london_sample_26.jpg

ヨーロッパのマダム達のご紹介です。

ご近所に住む上品なイギリス人マダムは、ロンドン店オープンの10年前からの常連客です。1920年代風のクローシェが大変お似合いでした。

blog20161202_london_sample_27.jpg

観光中にたまたま入店されたオランダ人女性。青がお好きだそうで、鞄もスカーフも青で統一されていたので、こちらの色を即決されました。

blog20161202_london_sample_28.jpg

ご家族でいらっしゃったフランス人マダム。旦那さまからのプレゼントということで、こちらのシンプルな折り畳めるハットを選ばれました。

blog20161202_london_sample_29.jpg

可愛らしい雰囲気のイギリス人女性。今年ロンドン店で人気のポンポン付ニット、ジャケットと色がピッタリで大変気に入られておりました。

blog20161202_london_sample_30.jpg

紹介しきれないのが残念ですが沢山のお客様に来ていただき、大盛況に終えたサンプルセールでした。
CA4LAの帽子が色々な国に行き、皆様の愛用品となることを大変嬉しく思います。
次のサンプルセールの予定は未定ですが、ぜひCA4LA LONDONのFACEBOOKページをいいね!して頂き、情報をフォローして下さいね!

https://www.facebook.com/ca4la.london

皆様、素敵な12月をお過ごしください♪

CA4LA instagram

CA4LA facebook

CA4LA Twitter

CA4LA ONLINE STORE

cart online shop
ページトップへ