DESIGNERS

MITSUO TAMARI
as TAM

デザイナー / 2002年入社

玉利光生

私の作る帽子

生地と形の相性が最大限合う物作りと、被りやすさ、被った時のシルエットを大切にしています。トータルコーディネートの最後に外せないアイテムになって欲しいと思っいてるので、あまり主張し過ぎず、アクセントにもなるような帽子を創りたいと心掛けています。

自分の帽子作りに
影響与えていること

デッドストックの物や生地。見るとテンションが上がります。

自分が帽子を意識した瞬間

姉の持っていたハンチングを気に入り、ずっと被ってました。そして知り合いの帽子製造工場で作り方を教えてもらい、帽子作りにハマりました。

WORKS

玉利光生が手掛けた代表的な帽子たち

cart online shop
ページトップへ