ベルセバのスチュアート初監督作『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』公開!

イギリスのスコットランド・グラスゴーを舞台に、20代の若者たちの恋と痛みを、軽やかな音楽に載せて描いた、ポップ・ミュージカル映画『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』。フジロックフェスティバル2015で来日したばかりのベル・アンド・セバスチャンのフロントマン、スチュアート・マードックが脚本・監督を担当したことで話題にもなっている『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』は2015年8月1日(土)より新宿シネマカリテほかにて公開
CA4LAでは公開を記念し、コラボレーションいたしました!

scene_10.jpg
ボーイ&ガール・ミーツ・ミュージック♪
映像と音楽の、新鮮なマリアージュ!

スコットランドを拠点に世界的な人気を誇るバンド、ベル・アンド・セバスチャンのフロントマン、スチュアート・マードックが、脚本と監督を担当し、同時進行でサントラも作成した本作。
scene_1.jpg 20代の若者たちの恋と痛みを、軽やかな音楽に載せて描いた、ポップ・ミュージカル映画『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』はヌーベルヴァーグを思わせるセンスの良い映像の数々、70年代風の衣装、愛おしくて踊りだしたくなるミュージカルシーンがとってもキュート!!!音楽を先行して作りイメージを膨らませた世界観に、こだわりの16mm撮影、そしてスチュアートの感性と才能が100%表現された唯一無二の作品です。
スチュアートと共に10年かけてこの作品を完成させたプロデューサーはウェス・アンダーソンの「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」「ライフ・アクアティック」も手掛けたバリー・メンデル
キャストにはインディからハリウッドまで縦横に活躍中のエミリー・ブラウニング、TVシリーズ『Skins』のキャシー役で一躍有名になったハンナ・マリーの両ヒロインに加え、俳優としてのキャリアも着実に重ねる一方でバンド"イヤーズ&イヤーズ"のボーカルとしてもスターダムを駆け上っているオリー・アレクサンデルと、若手俳優たちのイキイキとした演技が作品に瑞々しい魅力を加えています。

scene_8.jpg

━━ ストーリー ━━

スコットランドのグラスゴーのとある街。入院中のイヴ(エミリー・ブラウニング)は、一人ピアノに向かい曲を書いていた。ある日、彼女は、病院を抜け出し向かったライブハウスで、アコースティック・ギターを抱えたジェームズ(オリー・アレクサンデル)に出会い、さらに友人のキャシー(ハンナ・マリー)を紹介された。
2人の少女と1人の少年は一緒に音楽を作り始める。魅力的なのにどこか孤独を感じさせるイヴ。密かにイヴに恋をする理屈屋のジェームズ。天真爛漫な年下のキャシー。 その夏、3人の友情と恋が、音楽にのって始まったー。 scene_4.jpg scene_5.jpg scene_2.jpg

『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』公開記念コラボベレーはトートバッグ付き!
ghtg_beret.jpg

GOD HELP THE GIRL x CA4LA BERET [AKI01895] 7,560円
※トートバッグ付き

CA4LAでは本作の公開を記念し、コラボアイテムを製作。劇中でイヴ(エミリー・ブラウニング)が被るベレー帽姿にインスパイアされた黒のベレー帽。適度なボリューム感で、キュートにもかっこ良くも被れるウール素材のベレーには、タイトルの刺繍が入ったワッペンピンバッチとビーズでギターを象ったピンバッチ付き! さらに3人の姿がプリントされたCA4LAオリジナルの特製トートバッグもセットになっています。

ghtg_beret2.jpg ghtg_beret3.jpg
パネル写真展も絶賛開催中!

『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』の公開を記念して、パネル写真展も絶賛開催中です!
CA4LA渋谷店にて映画のシーンや著名人のコメントなどをご覧いただけます!

20150718_godhelpthegirl_04.jpg

音楽、ストーリー、ファッション、全てが誰もの青春時代を思い起こさせるビター&スウィートな作品です。
10〜20代の若者はもちろん、歳をとっても青春時代に胸に抱いた気持ちは色褪せず、気持ちを前に進めてくれるでしょう。
ぜひ劇場でご覧になってみて欲しい作品です。

ghtg_usposter.jpg

『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』

8/1(土)より、新宿シネマカリテ ほか全国順次ロードショー
監督・脚本|スチュアート・マードック
製作|バリー・メンデル
出演|エミリー・ブラウニング、オリー・アレクサンデル、ハンナ・マリー
原題|God Help the Girl/2014年/イギリス/111分/PG12 配給|アットエンタテインメント
©FINDLAY PRODUCTIONS LIMITED 2012

映画『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』公式サイト