カンヌを2度制した鬼才マッテオ・ガローネの最新作『五日物語』の公開記念パネル展が開催

17世紀初頭に生み出された世界最初のおとぎ話、そしてグリム兄弟にも多大な影響を与えた「ペンタメローネ(五日物語)」を、カンヌを2度制した鬼才マッテオ・ガローネが、独創的な美的感覚で映像化した作品『五日物語 ─3つの王国と3人の女─ 』が2016年11月25日(金)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国ロードショー!

CA4LAでは『五日物語 ─3つの王国と3人の女─ 』の公開を記念しコラボレーションいたします。
公開に先駆け11月23日(水)よりCA4LA渋谷店にてパネル写真展の開催が決定いたしました!

itukamonogatari_panelexhibi_2.jpg

400年の時を経て、世界最初のおとぎ話が描くのは現代と変わることのない女の"性(サガ)"。
17世紀初頭にナポリ王国のジャンバティスタ・バジーレにより生み出された世界最初のおとぎ話「ペンタメローネ(五日物語)」に描かれた残酷なまでの女の"性(サガ)"。 3つの王国が君臨する世界。ある王国では、女王が"母となること"を追い求め、また、ある王国では、老婆が"若さと美貌"を熱望し、そして、もう一つの王国では、王女がまだ見ぬ"大人の世界への憧れ"を抱いていました。
やがて、それぞれの願いは叶えられるが、そこには皮肉な運命の裏切りが待っていた。。。

itukamonogatari_scene1.jpg itukamonogatari_scene2.jpg itukamonogatari_scene3.jpg

この物語を『ゴモラ』『リアリティー』で、カンヌ国際映画祭審査員特別グランプリを2度受賞した鬼才監督:マッテオ・ガローネが映像化!
元画家の感性を十二分に発揮して、ゴヤの版画集や古典ホラー映画からインスピレーションを得た壮麗な中に不気味さを漂わせる映像と、皮肉に満ちたストーリーが融合した、どんな映画にも似ていない、唯一無二の大人のファンタジー。

ぜひ公開前にCA4LA渋谷店でその美麗な映像のスチール写真で作品への期待を高まらせてください。
CA4LAでは公開日にコラボレーションアイテムも発売。
こちらの情報も後日発表いたしますのでお楽しみに!

itukamonogatari_panelexhibi_3.jpg itukamonogatari_panelexhibi_5.jpg itukamonogatari_panelexhibi_4.jpg

itukamonogatari_panel_mainimg.jpg

『五日物語━3つの王国と3人の女━』

2016年11月25日(金)、TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国ロードショー
監督|マッテオ・ガローネ
出演|サルマ・ハエック、ヴァンサン・カッセル、トビー・ジョーンズ、ジョン・C・ライリー
2015年/イタリア・フランス合作/133分/原題『II racconto dei racconti』
配給|東北新社、STAR CHANNEL MOVIES
© 2015 ARCHIMEDE S.R.L. - LE PACTE SAS

映画『五日物語━3つの王国と3人の女━』公式サイト