ホセ・ルイス・ゲリン監督の最新作『ミューズ・アカデミー』公開

現代スペイン映画界で常に劇映画(フィクション)と記録映画(ドキュメンタリー)を行き来するような実験的な作風で創作活動を続けるホセ・ルイス・ゲリン監督の最新作『ミューズ・アカデミー』が本日2017年1月7日(土)より東京都写真美術館ホールにて公開!

さらに『ミューズ・アカデミー』の公開に合わせてホセ・ルイス・ゲリン監督の過去作を一挙に上映する特別上映「ミューズとゲリン」も開催されます。
2012年に開催された「ホセ・ルイス・ゲリン映画祭」では上映されなかった貴重な短編映像作品を含む、ゲリン監督珠玉の映像作品11作品(長編7本+中短編4本)がスクリーンに戻ってきます。

フィクションとドキュメンタリーの境目を漂う、知的かつユーモラスな作品

MuseAcademy_img1.jpg

『シルビアのいる街で』が日本でも大きな話題を呼んだホセ・ルイス・ゲリン監督は、映画のありかたそのものを問う斬新な作品で私たちを驚かせてくれます。新作『ミューズ・アカデミー』では実際の大学教室で繰り広げられる授業風景と、そこから派生する彼らの私生活のドラマとを見事に交差させ、フィクションでありながらドキュメンタリーさながらのリアルな人間関係を映し出しているのです。
ピント教授と女たちの白熱する議論は、知的なのにとんでもなくユーモラス、ときにエロティックな展開さえ生み出す。ギリシャ神話の恋人たちから実在の詩人に大きな影響を与えた女性たちまで、数多くのミューズたちが登場する見たことのない斬新なフィクション・ドキュメンタリーが本作『ミューズ・アカデミー』なのです。

映画公開記念!ホセ・ルイス・ゲリン監督とのコラボハンチング発売中!

CA4LAでは『ミューズ・アカデミー』と「ミューズとゲリン」特別上映の公開を記念してコラボレーション!
ホセ・ルイス・ゲリン監督はプライベートでもメディア出演時も肌身離さずハンチングをかぶっており、今回のコラボレーションでは新作『ミューズ・アカデミー』の上映会で来日した際に、実際にゲリン監督監修の元、シルエットや生地を選んで製作した思い入れのあるアイテムになっています。

Guerin_hunting.jpg

17 ホセ・ルイス・ゲリン x CA4LA HUNTING [AKI-02099] 6,480円(税込)

CA4LAの数あるハンチングの中から選りすぐられたシャープなフォルムとしっかりとかぶれる深さのある理想的なハンチングがベース。ハンチング後部にはハトメ、そして内部にはサイズ調節機能が付き機能性も考慮された質実剛健な仕上がり。素材はスーツの生地としても使われるハリとコシがありながら滑らかな手触りのレーヨン生地。この生地がシルエットのシャープさを際立たせ、キレイめカジュアルからスーツスタイルまで幅広くコーディネートできるような魅力的なハンチング。
絶賛全国のCA4LAで販売中です!

movie-poster.jpg

『ミューズ・アカデミー』
2017年1月7日(土)東京都写真美術館ほか全国順次上映
監督|ホセ・ルイス・ゲリン
出演|ラファエレ・ピント、エマヌエラ・フォルゲッタ、ロサ・デロール・ムンス、ミレイア・イエニスタ、パトリシア・ヒル
原題|La academia de las musas/2015年/スペイン/92分
配給|コピアポア・フィルム


『「ミューズとゲリン」ホセ・ルイス・ゲリン監督特集上映』

2017年1月7日(土)~1月29日(日)
会場:東京都 恵比寿 東京都写真美術館
上映作品:
『ベルタのモチーフ』(監督:ホセ・ルイス・ゲリン)
『イニスフリー』(監督:ホセ・ルイス・ゲリン)
『影の列車』(監督:ホセ・ルイス・ゲリン)
『工事中』(監督:ホセ・ルイス・ゲリン)
『シルビアのいる街の写真』(監督:ホセ・ルイス・ゲリン)
『シルビアのいる街で』(監督:ホセ・ルイス・ゲリン)
『ゲスト』(監督:ホセ・ルイス・ゲリン)
『アナへの2通の手紙』(監督:ホセ・ルイス・ゲリン)
『ある朝の思い出』(監督:ホセ・ルイス・ゲリン)
『サン=ルイ大聖堂の奴隷船サフィール号』(監督:ホセ・ルイス・ゲリン)
『思い出』(監督:ホセ・ルイス・ゲリン)

映画「ミューズ・アカデミー」【同時開催】「ミューズとゲリン」ホセ・ルイス・ゲリン監督特集上映