開店20周年を迎える福岡三越伊勢丹。9/26(火)の記念セレモニーでお披露目するライオン像キャップ。

福岡三越は、1997年10月1日に、「くらし感動百貨店」をコンセプトに、福岡天神の地に誕生し、今秋開店20周年の節目を迎えます。
オープンしてから20年間、お客さまはもちろんのこと、周囲の多くの方々に支えられてきました。
そのご愛顧への「感謝」を表現するため、福岡三越担当のバイヤー、マネージャーが中心となり、開店20周年記念商品やイベントを企画。

mitsukoshi20th_logo_.jpg

その中の一つのイベントとして、9月26日(火)に三越のシンボルであるライオン像が設置されている「ライオン広場」が新しく生まれ変わることを記念し、「福岡三越開店20周年セレモニー」が開催。

mitsukoshi20th_lion_img.jpg

CA4LAではこのセレモニーに合わせて、ライオン像がかぶる特大サイズの20周年キャップを製作いたしました。
同じく20周年を迎えるCA4LAの新作キャップとしてもリリースしている、「20」のワッペンがついたキャップをベースにさらにキャップ後部には「CA4LA」のロゴや「ライオン」のワッペンで飾ったキャップです。
セレモニー終了後も展示される予定ですので、ぜひ福岡三越に起こしの際はシンボルのライオン像をチェックしてみてください。

20th_lion_BLK_02_.jpg 20th_lion_BLK_04_.jpg

またCA4LAのPOP UP STOREもライオン像キャップの展示に合わせて福岡三越にて開催いたします。
厳選されたアイテムが福岡三越にてご覧いただけますのでこちらも合わせてお楽しみください。

福岡三越