老舗ニットメーカーのファクトリーブランド〈COOHEM〉とCA4LAのコラボレーション2018SS

COOHEM(コーヘン)。そのブランド名は「交編(こうへん)」を由来とする造語で、山形県の老舗ニットメーカーのファクトリーブランドとして2010年よりスタートしました。
日本のモノづくりカルチャーを世界に発信している「COOHEM」とCA4LAのコラボレーションアイテムの最新2018年春夏コレクションがCA4LAの各店に入荷いたしました。

coohem18ss_img4.jpg

18 COOHEM x CA4LA CAP 1 [AKI-02213]/12,960円(税込)
18 COOHEM x CA4LA CAP 2 [AKI-02214]/13,500円(税込)

今シーズンのCOOHEMのビジュアルでも印象的なツイードのトレンチコートやスカート、パンツ。
そのニットアイテムたちと同じ素材をつかったファンシーな色使いのポップなベースボールキャップは、COOHEMの最新ルックでも印象的に使われており、春夏のファッションのアクセントになることでしょう。

coohem18ss_img3.jpg coohem18ss_img1.jpg coohem18ss_img2.jpg

「交編」という、形状の異なる複数の素材を組み合わせて編み立て、まったく新しい素材を生み出す技術を用いて、新しいトラディショナルウェアを表現しているCOOHEM。
日本発の帽子作りをモットーに帽子カルチャーを発信しているCA4LAとのシンパシーを感じさせるコラボレーション。
ぜひ店頭、オンラインでご覧ください。

COOHEM