SELECTED BRANDS

  • Adeli Paris

    フランス人デザイナーの2名、AdelaideとLisaが製作するヘアアクセサリーブランド。

    エレガントでフェミニンなシーズンコレクションと、古典時代の風合いもあるヘアアクセサリーからインスパイアされたものを現代のトレンドに合わせたヘアアクセを提案しています。メイド・イン・フランスのクオリティとファッショナブルさが魅力。

    VIEW WEBSITE
  • ANN DEMEULEMEESTER

    1981年にアントワープ王立学院卒業。彼女は同学院の初期の卒業生にあたり、ウォルター・ヴァン・ベイレンドンク、ダーク・ヴァン・セーヌ、ドリス・ヴァン・ノッテン、マルタン・マルジェラ、ダーク・ビッケンバーグとともにアントワープ・シックスとして話題を集める。1985年に会社設立、初コレクションとして87-88AWでレディースウェア、靴、アクセサリーを発表。1986年、ロンドンコレクション参加。1991年、パリコレクションに参加。1996年、パリコレクションにて、レディースと同時にメンズラインも発表し、現在に至る。2005年、パリメンズコレクション参加。

    VIEW WEBSITE
  • Anthony Peto

    トラディショナルなデザインを、現代の感覚・素材などで新たに蘇らせることを得意とし、今のスタイルに取り入れやすい帽子を提案するフランスのブランド。ハンドメイドを旨とする丁寧な作りのクオリティーの高さに定評があり、ジョン・レノン、オノ・ヨーコ夫妻、ミラ・ジョボビッチ等、世界のセレブリティを顧客にかかえている。
    ロンドンで生まれ、1986年パリに移住。老舗帽子店MARIE MARCIE(マリー・メルシー)の一員となった後、1992年にパリで自身のブランドをスタートし今日に至る。

    VIEW WEBSITE
  • BERNSTOCK SPEIRS

    Paul BernstockとThelma Speirsが1982年に立ち上げたロンドン発の老舗ハットブランド。
    既成にとらわれない素材や技術を使ったスポーティーでトレンド感のある、ディテールやクオリティにこだわったユニークなデザインのハットを提案している。

    VIEW WEBSITE
  • Borsalino

    1857年、Giuseppe Borsalino(ジュゼッペ・ボルサリーノ)により、イタリア・アレッサンドリアの地にフェルト帽の芸術的職人だけを集めた工場を設立したことからボルサリーノの歴史が始まる。150年以上という年月を経たボルサリーノでは、今日でも創設時と同様の製法が頑なに守られ、今世紀初頭の機械・木製型を現在に受け継ぎ、それらの道具とともに受け継がれた伝統の技術は"ボルサリーノ クラフトマンシップ"として幾世代にも渡り行き続けている。
    1つのフェルト帽を作るのに40以上の工程があり、完成までには創業当時と同様に7週以上を要しています。
    「効率の為に、いかなる品質を犠牲にすることもできない。」
    「高級を織り込む為に、あえて伝統的な機械・道具を使い続ける。」
    こうしたこだわりこそが、永遠のボルサリーノの精神であり"ボルサリーノクラフツマンシップ"といえます。

    VIEW WEBSITE
  • Celine Robert

    立体的で優美な造形ラインが際立つフランスの老舗帽子ブランド。
    デザイナーのセリーヌ・ロベールは帽子デザイナーの祖母を持ち、祖父が帽子屋を営んでいた。陶芸家の母を持ち、そんな環境で育つことで自然と立体に興味を持つようになった。そしてパリのBEAUX ARTSで彫刻を学んでいく。
    1990年 PACO RABANNEのSHOWの帽子を手掛け、FranceのDE D'OR AWARDに輝く。現在はフランスのル・マンという自然いっぱいの場所のアトリエで作品を作り続けている。

    VIEW WEBSITE
  • Cha Cha's House of Ill Repute

    Dina Pisani(ダイナ・ピザニ)<ニックネーム:チャチャ=ダイナの小さい頃のあだ名で、強い女性というような意味>は、1994年から指導者として高く評価されているアンネ・アルブリッツィオ(Anne Allbrizzio)という帽子職人の元で帽子作りを学びました。
    チャチャは最高品質のストローやフェルトを使い、個人的に集めているヴィンテージコレクションや特別にデザインした木型で、ひとつひとつ手で型取って作り上げていきます。彼女の手掛けた帽子に更なる表情をつける要素となるアンティークのトリミングや羽を求めて、チャチャは地元や地域の蚤の市を駆け巡っています。

    VIEW WEBSITE
  • Christy's London

    1773年にChristy家のMiller Christyによって創業。
    200年以上家族によって守り続けてられてきたChristys Londonは、2009年入札され、新しい形で帽子ブランドを継承し続けています。
    1980年英国皇太子とダイアナ妃の結婚後、Christysはダイアナ妃の洗練されたイメージを表現し、その後再び注目を浴びました。

    VIEW WEBSITE
  • Head'n Home

    カリフォルニア モントレー湾にある素晴らしいハンドメイドの帽子メーカー"ヘッド・エンド・ホーム"。

    創始者であるゲーリーワトロス一家により経営されており、ダイナミックなスタイルやどんなテイストにも合うようなデザインを提案。カリフォルニアで、1つずつ手作業で作られるハットは、アメリカや世界中のブティック、トラディショナルなウエスタンショップ、観光地、専門店で取り扱われている。

    VIEW WEBSITE
  • Federica Moretti

    イタリアをベースにしているハットブランドfedericamoretti handmade(フェデリカモレッティ ハンドメイド)。デザイナーのフェデリカ・モレッティは1983年にイタリアで生まれ、Europeo di Designでヴィジュアルアートと写真を学び、イタリアとアメリカで修士課程を終了した後、帽子のデザインをスタート。モレッティの個性的で洗練されたデザインは多くのデザイナーやジャーナリストを魅了し、多くのデザイナーのショー用帽子のデザインを手掛ける。同時にVogueやVanity Fair, ELLEなどの雑誌撮影用にデザインを提供。又モレッティはイタリアの老舗ハットメーカーBorsalinoのスペシャルラインのデザインも担当している。

    VIEW WEBSITE
  • hiila

    2006年、デザイナーのヒララギアヤによりhill(イーラ)創立。ヒララギはLondon College of Fashionにてファッション総合基礎科終了後、LCFコードウェイナーズ・アクセサリー学科にてIOSSELIANIのPaolo Giacomelliに出逢い、2回の面接を経て情熱の元、LCFを中退し単独でイタリアへ行きIOSSELIANIで働く。IOSESLIANIでは2シーズンJewerly Designerを務め、その間Milan CollectionのJewerly等を手掛ける。(IOSSELIANIxAntonio Marasの作品もヒララギが手掛ている)。ブランド名のhillには月の周りに光る、オーラという意味がある。

    VIEW WEBSITE
  • HILLS HAT

    1875年、チャス・ヒル(Chas Hill)がニュージーランドのウィリントンに創立した帽子工場から100年以上に渡って届けられるハット。
    チャールズ・ヒルから受け継いだ伝統を元に、世界中から供給される最高の材料を用いて最もすばらしい高級なハッドウェアを作り続けているヒルズハット(Hills Hat)。
    ポルトガルの高品質ラビットファー帽体をニュージランドで型入れし、レザーのスベリを付けるのがヒルズハットの伝統的なやり方だ。

    VIEW WEBSITE
  • Idhats

    【International Design Hats BV (以下ID hats BV)】は1990年オランダにジョス・ヴァーホーヴェン(Jos Verhoeven)によって設立されました。
    バイヤーだけでなく消費者の方とも長くかかわって行くために、マーリー・ヴァーホーヴェン(Marly Verhoeven)はオランダ(Hoeden M/V) ,デュッセルドルフ(Hut Couture)、そしてロンドン(Hat Gallery)に3店舗をオープンしました。
    この3店舗にはショールームが設けられ、また自社ブランドである【Bronte】, 【Oliver Sander】と【Amber】の3ブランドの最初の基盤の地にもなりました。
    自社ブランド以外の【ID hats BV】は主にヨーロッパ、アメリカや日本など24カ国以上の国に輸出されています。

    VIEW WEBSITE
  • inverni

    1850年から【Inverni】は、何世代にも渡り、ファインストロー(細い藁)のデザインと職人技によって、フィレンツェの伝統に貢献しています。1000を超えるオリジナルパターン、現在では入手困難な素材で作られている帽子、そして貴重なコレクションを保持している【Inverni】。
    この貴重な遺産となる作品各シーズンのコレクションの核とし、貴重な天然材料と上品な形で質の高い帽子、スカーフ、ストール、キャップなどのアクセサリーを作っています 。一人一人の個性を生かしてくれるとともに、大切な時間を贅沢に満喫させてくれるブランド。

    VIEW WEBSITE
  • James Lock& CO., LTD

    記録に残る世界最古の帽子屋、James Lock & Co, Hattersの創業は1676年。300年以上の歴史を誇る英国王室御用達ブランドがジェームス・ロック。
    どのロンドンタクシードライバーに"Lock's"を訪ねても、何の質問もなくNumber 6, St James's Street, S.W.1にあるJames Lock & Co., Hattersへ連れて行ってくれる。かつて海外からのハガキのアドレスに'The best hatters in the world, London'と、とてもシンプルに書かれていてもすぐに配達されました。

    VIEW WEBSITE
  • Jennifer Ouellette

    ロンドン・カレッジ・オブ・ファッションを卒業後、帽子職人として活躍していたジェニファー・オーレット(Jenniger Ouellette)が1996年にスタートしたヘアアクセサリーブランド。
    母親が経営していたヴィンテージで培われたデザインセンスをインスピレーションの源に制作されるユニークなへアーバンドアクセサリー。ヴィンテージファッションに対する情熱を現代のニューヨークスタイルに落とし込んだそのデザインは活力と革新性に満ちあふれ、世界の一流ファッション誌にも掲載されています。

    VIEW WEBSITE
  • John

    アメリカのハットブランド「Lola」のメンズラインとして2007年よりスタートした「John」。BrooklynのBushwickというスタジオで伝統的な技術と現代的な構造を兼ね備えた帽子をハンドメイドで製作している。
    ローラはメンズレーベルをスタートさせるため、50年代の帽子の木型を集め、さらなるインスピレーションを得るためにBushwickスタジオの外にあるグラフィティストリートを眺める。その結果、クールなファッション、タイムレスな職人技、デザインの整合性(それはちょっと不遜な)といったブルックリンを表現している。

    VIEW WEBSITE
  • Joshua Sanders

    ニューヨーク生まれのジョシュア サンダース(Joshua Sanders)が2013年よりスタートさせたブランド。"Street Couture(ストリート クチュール)"がコンセプト。

    ジョシュア サンダースはニューヨークのParsons School of Designで学んだ後、ファッションの都パリに渡り、いくつかのブランドコンサルタントを手がけ、その経験を経ていよいよスタート自身のプロジェクトをスタートさせる。そうして生まれた新しいブランドが"Joshua Sanders"なのです。

    VIEW WEBSITE
  • KNOX

    かつてアメリカ大統領ルーズベルトや石油王ロックフェラーなど、多くの名士に愛用されたことで有名なアメリカの老舗帽子ブランド。創業100年の伝統を持ち、日本製のものは松田優作が愛用していた。
    アメリカンドリームの象徴でもあり、古き良きアメリカンテイストを現代に継承している伝統のブランドである。

    VIEW WEBSITE
  • Kresi Couture

    イタリア ミラノで2009年にスタートしたブランド "クレイス クチュール"。
    インテリアデザイナー出身のデザイナー Krisztina Reisini はデザインやパターンを使うことなく、ユニークな創造性の高い帽子をハンドメイドで作り上げていく。
    それは帽子のオブジェと呼ばれており、その創造性やクチュールデザイナーでもある創造性をコレクションラインとウエディングラインで表現しているブランド。

    VIEW WEBSITE
  • KTZ

    ロンドン、パリにあるエッジの効いたセレクトショップ「kokon-to-zai」のオーナーであるサスコ・ベゾウスキ(Sasko Bezovski)、デザイナーマラヤン・ペジョスキー(Marjan Pejoski)によって2003年より「kokon-to-zai」のハウスコレクションとしてスタート。
    鮮やかな色使い、ファッショナブルなプリントにユニークなシェイプ。「KTZ」はユーモラスでどこにいても一際目立つような強い個性を持った服を作りだしている。コレクションは年々大きくなっており、世界的な人気を誇るブランドにまで成長した。

    VIEW WEBSITE
  • Larose Paris

    ファッションジャーナリスト Marc Beauge とハット職人の Pauline Brosset、プランナー / 起業家 Isaac Larose Farmer の3人がパリで出会い、2012年よりスタート。
    南フランスのプロフェッショナルな帽子職人のハンドメイド5枚パネルキャップが定番。シャツ / ジャケットスタイルとの提案ができるシェイプとクオリティで都市に融合する。それが「Larose Paris」の魅力です。

    VIEW WEBSITE
  • LIBERTIE IS MY RELIGION

    2009年からスタートしたフランスのアクセサリーブランド"リバティ イズ マイ レリジョン"。
    アールヌーヴォーやギリシャ神話、ネイティブアメリカンスタイルなどからインスピレーションを得て、たくさんの要素を融合させたアクセサリーを提案している。一つ一つパリのアトリエでハンドメイドで制作されるヘッドアクセサリーは、ハリウッドスターやセレブリティにも愛用されている。

    VIEW WEBSITE
  • Lika

    2005年にスタートしたイタリアのブランド"LIKA"。その帽子はコンテンポラリーでフェミニン、そしてコレクションは斬新なデザインとイタリア製にこだわって作られている。2011年空はメンズラインもスタート。コンセプチュアルでシンプルなデザインは日々のリサーチと新たなアイディアが盛り込まれ、素材のみならずディテールや全体的な質感にまでこだわって作られています。
    革新的なハットブランドして名を馳せているLIKAは、国内外問わず多くのバイヤーから注目されている。

    VIEW WEBSITE
  • Lola

    ローラの帽子は気軽なスタイルで現代生活の容易さを反映しています。予想外の素材や色の組み合わせは、帽子を忠実にシックでエッジ―に。巧妙な装飾は古典的な形をより際立たせます。どの帽子もニューヨークにあるローラのスタジオで手作業によって手掛けられているためひとつひとつがユニークな表情に仕上がります。
    気取らなくさりげない:ローラの帽子はあなたのムードやアティテュードを明確にします。ローラの帽子はinternational Lolettesのクルーの手により、ニューヨークの彼女のロフトで作られています。
    グウェン・ステファニー、アリシア・キーズ、ジェニファー・ロペス、ローリン・ヒル、サラ・ジェシカ・パーカーといったセレブリティたちが彼女の帽子をレギュラーファンであり、スタジオへの訪問客。さらに豪華なファッション誌で特集され、MTVやHBOで脚光を浴び、度々ランウェイでも着用されているブランドなのです。

    VIEW WEBSITE
  • Lucy Barlow

    スティッチ入りのストローハットで知られるブランドLucy Barlow。このスティッチの技術を持っている人は数少なく、世界中の手本となるようなクリエティブなスタイルが魅力。CHANEL、Karl Kagerfeld、Yves St Laurentといったメゾンの帽子作りを経験し、その後ポートベローにショップをオープン。現在ブランドレーベルとして「Lucy B」、メンズレーベル「Mr Lucy」を展開。伝統的かつユニークなスタイルの帽子を提案しつづけています。

    VIEW WEBSITE
  • Maison Michel

    1936年にアウグスト ミッシェルによって設立。以来ラグジュアリーな帽子ブランドの1つとして、既成の概念に捉われることなく発想豊かな帽子を発表し続けている。
    CHANEL、Dior、Yves Saint-Laurentといった多くのメゾンの帽子を手がけ、2006年にCHANELのアクセサリー&ジュエリーデザイナーであったレティシア クラエーが責任者に着任。その世界観はより一層広がりを見せています。

    VIEW WEBSITE
  • Marie Mercie

    1986年に創業したパリの老舗帽子ブランド「Marie Mercie」。
    独学でデザインを学んできたデザイナーのマリーが創り出す帽子は、ベーシックなものから独創的で個性的なフォルムのものまで豊富に展開。ディテールまでこだわり抜いたクオリティの高さも魅力。
    エレガントで刺激的なパリジェンヌ御用達のブランド。

    VIEW WEBSITE
  • Makins

    メイキンスハットは1974年にマーシャ・エイキンズ(Marsha Akins)により、ニューヨークのイーストビレッジにある彼女のワンルームスタジオからスタートしました。
    失業手当を生かし、少しの原材料や、瞬間蒸し器やキッチンのオーブン以外何もない状態でスタート。マーシャは木型を使って帽子の型取りなどを一つ一つ手作業でこなし日中作業に費やしました。
    それから36年以上経つ今、メイキンスの帽子は自社工場で生産されており、セレブ・ミュージシャン・アスリートなどたくさんの著名人に被られ、また世界の有名なデパートでも販売されています。
    しかしそれはただの始まりにすぎず、どの帽子も今もなお細部にわたって注意と配慮が行き渡った、天下一品のハンドメイドで作られています。

    VIEW WEBSITE
  • misaharada

    1994年 英国王立芸術学院卒業
    英国王室御用達の婦人帽子店 フレドリック・フォックスに4年間勤務しデザインを担当しながら数々のショーの帽子を手がける。1998年には自身の初コレクションをパリのプルミエール・クラスにてスタート。
    アメリカドラマ「SEX and the CITY」、「Ally My Love」などで彼女の帽子が使用され、世界各地にセレブリティーをはじめ多くのファンを持つ。
    現在、ロンドンを拠点に活躍し、世界約12ヵ国、およそ100店舗で展開中。

    VIEW WEBSITE
  • MOODY & FARRELL

    2009年、デザイナー エロイーズ・ムーディーによって立ち上げられたブランド。ロンドン ゴールドスミス大学デザインを学んだ後、伝説のハッター ジェーン・スミスの元で帽子作りの修行を開始。その後ブランドを立ちあげてからは大胆かつキャラスタリックな帽子を毎シーズン発表し、クリーンなデザインと斬新な素材使いがメディアにも注目されている。マイケル・ジョン・ファーレル(故人)は物静かなエロイーズのパートナーであり、エロイーズの祖父である彼は彼女のインスピレーションとして全ての帽子に彼の名が刻まれています。

    VIEW WEBSITE
  • MOVE ROMA

    25年以上に渡り、映画や演劇、オペラの衣装デザインを手がけるマッシミリアーノ アクミッチが2010年に立ち上げたイタリアのハットブランド。

    「ムーヴ」という単語には、彼の起源ともいえる「ムービー」を連想させ、「Roma」はブランドのイタリアンスピリットを表している。映画や演劇のための芸術的な創作と、全てメイド・イン・イタリーの伝統的な生産方法で生まれる高品質な帽子を提案。ショービジネス界にもファンが多く、イタリアはもちろんヨーロッパ、アメリカの高級店でも取り扱われている。

    VIEW WEBSITE
  • Muhlbauer

    1903年、ユリアンナ・ミュールバウアー(Julianna Muhlbauer)がウィーン郊外のフロリツドルフで婦人帽子仕立屋を創業。以後代々引き継がれ、2001年より4代目のクラウス氏がデザイナーとして就任。伝統的なウィーンの会社を国際的な帽子レーベルに変えました。 妹のマーリーズと共に年2回のメンズ・レディスコレクションを手がけ、その伝統的な手作業の技で産み出されるハイレベルな製品は、インターナショナルな展開を見せる。伝統のシルエットに現代的なファッションのモードをプラスしました。

    VIEW WEBSITE
  • My Bob

    ベルギー ブリュッセル発の帽子ブランド【MY BOB】。
    ブランドのコンセプト「帽子と共に旅をする」を常に表現し、パナマハットを鍛えあげられた職人技で美しく仕上げているブランド。日本ではなかなか見られないキレイな配色の帽子、そして技術に裏打ちされた洗練されたデザインで帽子を「モノ」としてではなく「スタイル」として提案しています。

    VIEW WEBSITE
  • NOEL STEWART

    ロンドンを拠点に活躍する国際的な帽子デザイナー ノエル・スチュアート。
    コンテンポラリーアート、建築をインスピレーションの源とし、歴史的な引用を融合しながら、「どうやって頭を装飾するか」という彼の新鮮な視点で現代的に表現。
    ロイヤルアカデミックオブアートの修士の勉強を始める以前にはすでに、Dai ReesやStephen Jonesなど著名なデザイナーと働いており、Stephen JonesではChristian DiorのCoutureラインを手掛けていました。自身のレーベルを立ち上げてからは、Roland Mouret、Marios Schwabb、Roksanda Ilincic、Erdem、Hussein Chalayan、Diesel、Marc by Marc JacobsやOscar De La Rentaなどの有名なファッションデザイナーに帽子のデザインを提供しています。
    このような著名なデザイナーとの友好関係はファッション業界においての彼の役割に大きく影響し、またキーラ・ナイトレイ、リリー・アレン、カイリー・ミノーグやベス・ディットーなどに愛用されています。

    VIEW WEBSITE
  • P.A.M.

    2000年にP.A.M.のデザイナーチームのMISHA HOLLENBACHとSHAUNA T.が立ち上げたブランド。PAMの他にもPOP!EYES, PAMBOOK, PAMTOYその他関連プロジェクトを担い、ファッション、アート、カルチャーのフィールドで様々なデザイナーや アーティストとコラボレーションしている。大規模のパブリシティーを避け、どちらかと言えば控えめなマーケティング(アート ワークが全てを語ることを望む)にも関わらず、P.A.Mの二人はデザイナーとしてアーティストとして、国際的に高い評価を 得、多くの著名なエキシビションやフォーラムなどに数多く取り挙げられ、P.A.Mの世界は今日において最も刺激的で新しい ブランド/コンセプト/カルチャーの一員となっている。

    VIEW WEBSITE
  • PACHACUTI

    イギリスの帽子ブランド「パチャクティ」。地理的、経済的に疎外されたアンデス地方の女性を支援する目的に、1992年にキャリー・ソマーズ(ファッション業界フェアトレードのパイオニア)が設立。
    フェアトレード・ファッションのパイオニアであり、リーダーであるパチャクティの製品全てには、世界で初めて世界フェアトレード機関(WFTO)の認可プロセスを修了した証である「フェアトレード認定」のラベルが付けられています。
    伝統的で熟練した技術、環境に優しい材料とコンテンポラリーなデザインをブレンドし、タイムレスな美しいスタイルを探し続けている。

    VIEW WEBSITE
  • Paul Harnden Shoemakers

    ハンドメイドで作られ何年も使い込んだような味のある風合いのレザー・シューズ、 レザー・バッグをはじめ、独特のシワ感や素材感のあるクロージングから、 ハットやキャップ、スカーフといった小物まで、トータルで展開されている。 ポール・ハーンデンが作り出すアイテム一つ一つには、作り手の魂が宿っているかのような存在感あふれる仕上がりになっている。 時代に左右されること無く、デザイナー自身が常に変わらないスタンスで作り続ける その物作りの姿勢、その精神が宿るアイテムは、多くの人を魅了し、 またこれからも、多くの人を魅了し続けていく事でしょう。

    VIEW WEBSITE
  • PRUDENCE

    デザイナーのプリューデンスは、ニューヨーク州立ファッション工科大学(Fashion Institue of Technology 通称FIT)を卒業した後、1986年にロンドンに移住。フリーランスのファッションスタイリストとして活躍後、英国王室御用達の婦人帽子デザイナー故ローズ・コージー(Rose Cosy)に師事し、伝統的なオートクチュール制作の技術を習得。その後、1990年に自身のブランド、プリューデンス ミリナリー(Prudence Millinery)を設立しました。
    1991年 初のブランドコレクションを発表後、ヴィヴィアン・ウェストウッドの1991年秋冬コレクションの帽子デザイン・制作を依頼され、それ以来ヴィヴィアンの帽子デザイン・制作を担当。他、バレンシアガ、イヴ・サン=ローランといったメゾンのデザインも手掛けるなど幅広く活躍しています。

    VIEW WEBSITE
  • REINHARD PLANK

    イタリア トスカーナのブランド「レナード プランク」はレトロなムードと伝統を取り入れたハンドメイドアイテムが人気のブランド。
2003年に帽子のシェイプを自分らしいオリジナルスタイルに変えてリサイクルしたところからこのブランドは始まり、2005年にはイタリアのトスカーナ地方に拠点を移す。2007年にはシューズのコレクションを発表。
    古く伝統的なアートを帽子作りに織り込んだアイテムを発表し続けており、現在は帽子とシューズをメインにコレクションを展開している。

    VIEW WEBSITE
  • RIZVI

    ローマ、アムステルダム、ニューヨークの都会で育ったデザイナー ヤスミン リズヴィが2006年に立ち上げたブランド。
    多種文化の経歴と幼少期から異国で吸収した五感で感じたものを情熱、直感、生まれ持ったセンスを駆使して制作。カッコイイだけでなく日常的にも着用でき、建築的な要素がありながらもフェミニンで、奇抜だけれども手の込んだハットを提案している。

    VIEW WEBSITE
  • SANSONNET

    "顔"をモチーフにしたファブリック素材のアクセサリーブランド。感情的なアクセサリーをテーマにし、表情にこだわったブローチが特徴。ユーモアとセンスを兼ね備えたデザインでありながら大人っぽさとファッション性を失わず、つける人の内面を表現できるアイテムづくりを目指している。
    ※sansonnet(サンソネ)=フランス語で"ムクドリ"の意味。

    VIEW WEBSITE
  • Sensi Studio

    デザイナーのステファニーが2010年に設立したブランド「SENSI」。
    イタリアで "Marangoni Instituto" で学び、ファッション分野でのキャリアをスタートさせ、4年後に Toma Maier のクリエイティブアシスタントの経験を経て、エクアドルに帰郷。「SENSI STUDIO」をスタートさせる。
    職人の技術に彼女の独自で現代的な要素をのせ、時代にそった、オリジナリティあふれる帽子を世界中へと送り出している。

    VIEW WEBSITE
  • SOPHIE PAPIERNIK

    デザイナーのソフィー・パピニクによるブランド。有名ブランドのアクセサリーを製作・展開した後、フランスで工房を持ち始める。モンパルナスにある工房は、パリジャンや世界中の女性に歓迎され、クリエーションと製作の両方が完璧に共存している最高の場所。そこで顧客はハンドメイドのユニークな素晴らしい帽子を楽しむことができる。

    VIEW WEBSITE
  • STEPHEN JONES

    1981年にスティーブン・ジョーンズ(Stephen Jones)がイギリスで創立したブランド。
    独創的で美しいデザインに定評があり、イタリア版VOGUEには「世界で最も美しい帽子メーカー」として掲載されました。
    スティーブン・ジョーンズは不人望を現代的で人を引き付ける様に作り上げました。素材はしばしば過激で、デザインは上品なものから風変わりなものまで彼の優美な技術と今のファッションムードを含んだ空想的な帽子を。
    ヴィヴィアン ウェストウッド、クロード モンタナ、ティエリー ミュグレー、ジャン ポール ゴルチェなどの1980年代から活躍するデザイナーから現在仕事を共にしているマーク ジェイコブス、ジャイルズ、コム デ ギャルソン、ディオールのような最も偉大なファッションデザイナーとコラボレーションを手がけ、2010年には回顧展"Stephen Jones & the Accent of Fashin"がアントワープのファッショに美術館Momuで開催されました。
    今も変わらずファッションの最先端にある彼の魅惑的な帽子は、名高い雑誌のカバー、世界の最も粋なショップのウィンドウディスプレイ、ランウェイショーから競馬場、ポップな宣伝広告、王室のガーデンパーティーのように幅広く飾り、あらゆるファッションをパッと際立たせる華のような存在であることは言うまでもありません。

    VIEW WEBSITE
  • STETSON

    1865年に産声を上げたアメリカのハットブランド「STETSON」。ウエスタンハットのスタイルを確立させたブランドであり、ウエスタンハットは西武開拓者にとって欠かせないアイテムの1つとされていました。
    開拓時代が終わった後も、トレンドを取り入れながら数々の名作を世に送り出し、ハリウッドスターや有名著名人に愛用されて続けています。

    VIEW WEBSITE
  • SUPER D

    SuperDuper Hatsの新しいプロジェクト"SUPER D"。新しいものと異色な素材を融合させて帽子を作り、'easy to wear'に異論を唱えた、キャップに特化したプロジェクト。
    洗練されたSuperDuperの世界観を壊すことなく、様々な生地や色を主役に、巧みな色使いで魅惑的なラビリンスに出会うような感覚の魔法の万華鏡のようなアイテムを創り出している。

    VIEW WEBSITE
  • SUPER DUPER

    Super Duperはユニークな帽子の木型を発見した後、遊しさを愛する情熱から生まれました。
    Super Duperの全ての帽子はハンドメイドで作られています。そして全ての帽子は何時間もの時間を要して上質素材を昔からの帽子作りに忠実なハンドクラフト製品として仕上げられます。
    最終の仕上がりが満足できるもの、被りたいと思えるもののみがSuper Duperの帽子。全てのSuper Duperの帽子は創造的な宝であり、そして今日では大量生産によりほとんど失われかけている伝統的なプロセスの結果の賜物なのです。

    VIEW WEBSITE
  • ばらいろの帽子

    帽子がもっと好きになる。かぶりたくなる帽子をご提案します。MADE IN JAPANにこだわった帽子デザイン。ぬくもりのある帽子。世界に1つしかない帽子。手仕事ならではの帽子。
    全ての女性に永遠の可愛さと帽子の楽しさを提案。大人の可愛い女性(jolie fille)がブランドコンセプト。花、虫、動物、古いもの、新しいもの、カラー、ウィット、MIXがデザインテーマ。

    VIEW WEBSITE
cart online shop
ページトップへ