VOICE FROM LONDON|老舗ホテルClaridge’sで英国伝統のアフタヌーンティー体験 | CULTURE(カルチャー) | CA4LA(カシラ)オフィシャルサイト | CA4LA(カシラ)は帽子文化を世界に発信します CA4LA CA4LA MEMBERS 検索 マイアカウント マイアカウント アカウントアイコン アカウントアイコン カート ログイン お気に入り お気に入り お気に入り マップ マップ マップ マップ 矢印 矢印 TEL TEL //*---- ▼ ここからSNS ----*// Facebook Facebook Google + はてぶ Instagram LINE LINE Pinterest Pinterest Tumblr Twitter YouTube YouTube WEAR

VOICE

VOICE FROM LONDON|老舗ホテルClaridge’sで英国伝統のアフタヌーンティー体験

VOICE FROM LONDON|老舗ホテルClaridge’sで英国伝統のアフタヌーンティー体験

Share

Back to list

VOICE FROM LONDON

イーストロンドンのオールドストリートにあるCA4LAロンドン店のスタッフが、現地からブログスタイルでロンドン情報をお届け。イギリスの伝統的な文化から、最新トレンドまで、ロンドンスタッフ独自の視点で様々なカルチャーをご紹介いたします。

今回は、日本でも人気上昇中のアフタヌーンティー体験。
ロンドン随一で、最も格式のあるホテルとして知られるメイフェアーのClaridge’s(クラリッジズ) Hotelでのアフタヌーンティー体験をご紹介いたします。

 


 

老舗ホテルClaridge’sで英国伝統のアフタヌーンティー体験

日本の皆様、こんにちは!

いよいよ春がやってきましたね。

ここロンドンも太陽の日差しが徐々に暖かくなってきて、春の気配を感じる日が増えてきました。

ちなみにロンドンにも花粉症は存在するので、
この時期になるとあちこちで花粉症のイギリス人がザワザワし始めます。

私はまだ花粉症の症状こそ出ていませんが、予備軍の自覚があるのでソワソワ…笑

さて、そんな春への扉がやっと開いたような3月下旬のある日に、友人家族がロンドンに遊びに来てくれたので、Claridge’s(クラリッジズ)というホテルにロンドンで一番との呼び声高い、伝統アフタヌーンティーをいただきに行って来ました。

 

(残念ながら半分修理中でした…)

 

クラリッジズホテルとは、天皇、皇后両陛下のロンドンでの定宿で、

世界中の王族が滞在しに訪れるようなロンドン随一の歴史ある老舗ホテル。

正面玄関から入ると、そこには高級感漂うロイヤルな空間が広がっています。

 

 

まるで自分が貴族になったかのような気分に!

写真奥に見える、The Foyer And Reading Roomの前に立っている係の方に予約していることを伝え、席に案内してもらいました。

 

 

内装のあまりの美しさにため息がこぼれました。

ピアノや弦楽器の生演奏が聞こえ、聴覚まで満たされます。

席に着き、メニューにある24種類の紅茶から一つ選んでそれをウェイターに伝えます。

 

 

Afternoon Tea Awards 2016 で Best Traditional Afternoon Teaを受賞したというアフタヌーンティがこちら。

 

 

紅茶はジャスミンホワイトティーにしました。

今まで飲んだジャスミンティーでもダントツで香りが高く、それでいてとても飲みやすくて食べ物との相性抜群。

アフタヌーンティーはご存知のとおり、紅茶にサンドイッチ、スコーン、ケーキで基本構成されています。

 

 

写真は4人分のお料理となっています。

ご覧の通り、ここのサンドイッチは5種類、ケーキは4種類。

スコーンも2種類あり、その横に紅茶のマルコポーロを使ったジャムと

ミルキーな優しい味わいのクロテッドクリームが付いており、

どれもとても美味しくて、綺麗に完食してしまいました。

 

ちなみに紅茶はコップが空く度に注いでもらえ、サンドイッチ、スコーンも言えばおかわり自由。

食べ終わる頃には自分の五感全てが満たされているのを感じました!

それでいてお値段、65ポンド(約9750円)!お値打ちです!笑

安くはないかもしれませんが、納得の満足度を体験できると思います!

 

ここで行く際の注意点です!

ドレスコードがあります。

短パンにサンダルなど露出が高く、カジュアル過ぎる服装だと入店をお断りされてしまうので注意して下さいね!

帽子も野球帽はカジュアルと捉えられる可能性があるので控えた方が良さそうです。

(他のカジュアルすぎないお帽子なら大丈夫です!私はマリンキャップを被っていきました!)

 

 

あと、事前のネット予約を絶対にお勧めします。

3週間以上前の予約だったにもかかわらず、その日の予約は15時の一枠しか残っていませんでした。

それもそのはず、

ここのアフタヌーンティーは時間制限なし!

そのままそのテーブルに住み着きたかったです。笑

 

都会の喧騒を忘れ、優雅で上品な時間を過ごすことが出来ますので、是非お試しを。

 

以上、日本でも人気沸騰中のアフタヌーンティーを本場ロンドンからお送りしました!

 

 

CA4LA MEMBERS

ショップとオンライン共通の会員サービスがスタート。ポイントプログラムや、キャンペーン・限定イベントなどのお知らせを配信。

MORE