帽子の肖像 Profile.01 菊池武夫 | CULTURE(カルチャー) | CA4LA(カシラ)オフィシャルサイト | CA4LA(カシラ)は帽子文化を世界に発信します CA4LA CA4LA MEMBERS 検索 マイアカウント マイアカウント アカウントアイコン アカウントアイコン カート ログイン お気に入り お気に入り お気に入り マップ マップ マップ マップ 矢印 矢印 TEL TEL //*---- ▼ ここからSNS ----*// Facebook Facebook Google + はてぶ Instagram LINE LINE Pinterest Pinterest Tumblr Twitter YouTube YouTube WEAR

PORTRAIT IN HAT

帽子の肖像 Profile.01 菊池武夫

帽子の肖像 Profile.01 菊池武夫

Share

Back to list

CA4LA presents “PORTRAIT IN HAT”
連載 : 「帽子の肖像」

Profile.01

菊池武夫 / TAKEO KIKUCHI

 

帽子が本当に似合う人。それは格好良く年齢を重ねた大人かもしれない。
スタイルの変遷、年輪が醸し出すものが、帽子を被った肖像に現れる。
連載「帽子の肖像」では、2枚のポートレート写真、そして5つの共通質問に対する短い言葉から、帽子の達人たちの肖像を浮かび上がらせます。
記念すべき第1回目は、日本が誇るレジェンド・ファッションデザイナー、菊池武夫さん。


5 QUESTION TO 菊池武夫
あなたが帽子を被り始めた時のことを教えてください。

17、8歳の頃から頻繁に被り始めましたね。最初は8枚ハギのハンチングや、1960年代に流行ったようなサイドがストレートで前にツバのあるものをよく被っていました。10代の終わりの頃に、横浜の「ポピー」という店で、スクールストライプのハンチングを見つけました。でも、それを被ったらツバが少し短かったんです。帽子はいいけど、何となく自分の顔に合わないと思って、それを2センチ伸ばして作ってもらった。初めての帽子のオーダーです。その頃から帽子に本気になりだした気がしますね。

 

あなたが憧れる(憧れた)帽子を被る人とは?

僕は「親父の力」を物凄く感じていた子供でした。親父もそうでしたけど、昔、僕が子供の頃の上の世代の大人たちは、ほとんど帽子を被っていたんですよ。だから「なんで僕の世代の人は帽子を被らないのかな」と疑問に思っていました。子供の頃から「早く大人になりたい」と思っていたので、その象徴が帽子だったというのもあるかもしれないですね。

 

あなたが帽子を被る時に気をつけていることを教えてください。

一番気をつけるのは、自分の顔と帽子が合っているかどうか。木型のシェイプ、クラウンの高さ、ツバの長さとか、帽子には微妙にいろいろあるんです。だから自分の顔に合った帽子を探すのは実に難しい。それとね、ソフト帽を正式に被るなら、普通は前のツバを下ろしますよね。でも僕は一度も下ろして被った記憶がなくて、常に上に上げていた。それが自分の顔に合っていると思っているから。普通の人は下ろしているのに、上げているということは、ちょっと反抗心が強い人なんじゃないかな。それかちょっとイカれてるというか。僕自身、自分をマトモな方だとは思っていないので、それを表すような気持ちもあったかもしれない。被り方も自分の表現のひとつですよ。

 

今日被っている帽子について、教えてください。

これはアメリカ・ニューヨークの[DOBBS(ドブス)]というメーカーのもので、今年の春に北海道に行った時に偶然見つけました。なんでこんなところに売っているんだろうって思いながら、お店で被ってすぐに買っちゃった。前から同じようなものは沢山持っているんですけどね(笑)。

 

あなたの人生にとって帽子とは?

僕にとっては顔の一部なんです。帽子がないとまず落ち着かない。だからよっぽどのことがないと帽子は脱がないですね。これはきっと時に失礼にあたるんでしょうけど、もうしょうがないと思ってみなさんには我慢していただきましょう(笑)。

 

撮影:清水健吾
編集:武井幸久(HIGHVISION)

 

 

菊池武夫 / TAKEO KIKUCHI

ファッションデザイナー / 1939年生まれ。ファッションブランド[TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)の創業者であり初代デザイナー。1970年に[BIGI(ビギ)]を設立。現在も(株)ワールドにおいて、デザイナー、ディレクターとして活躍中。CA4LAともコラボレーションを行っている。

CA4LA MEMBERS

ショップとオンライン共通の会員サービスがスタート。ポイントプログラムや、キャンペーン・限定イベントなどのお知らせを配信。

MORE