EDWIN×CA4LA×TYO magazine<br />トーキョー ラーメンキャップ TYO Ramen Cap | NEWS(ニュース) | CA4LA(カシラ)オフィシャルサイト | CA4LA(カシラ)は帽子文化を世界に発信します CA4LA CA4LA MEMBERS 検索 マイアカウント マイアカウント アカウントアイコン アカウントアイコン カート ログイン お気に入り お気に入り お気に入り マップ マップ マップ マップ 矢印 矢印 TEL TEL //*---- ▼ ここからSNS ----*// Facebook Facebook Google + はてぶ Instagram LINE LINE Pinterest Pinterest Tumblr Twitter YouTube YouTube WEAR

PRODUCT

EDWIN×CA4LA×TYO magazine
トーキョー ラーメンキャップ TYO Ramen Cap

EDWIN×CA4LA×TYO magazine<br />トーキョー ラーメンキャップ TYO Ramen Cap

Share

Back to list

“トーキョーはラーメンの街(CITY)だ!”

ジーンズメイカーの『EDWIN』と、帽子メイカー『CA4LA』、そして、社会派カルチャーマガジン『TYO magazine/トーキョーマガジン』。この3つのメイド・イン・トーキョーがタッグを組んだコラボレーション企画の第2弾!

コンセプトは、ずばり”ラーメン”。

トーキョーを代表する食といえば、やはりラーメンだろう。

トーキョーにはラーメン専門店(※電話帳に”ラーメン店”として登録されている数)と呼ばれるお店が約3,200軒強(2017年現在)あるそうで、そのほか、街の定食屋や中華屋などをふくめると、まさに天文学的数字!

つまり、夜空に輝く星の数ほどのラーメン屋が存在するということになる。

もちろん、全国トップの数だ。

今回は、そんなラーメンの街のラーメンを、存分にたのしむためのキャップを、『EDWIN』のデニム生地で制作。

その名も「トーキョー ラーメンキャップ(TYO Ramen Cap)」。

フロントには、ラーメンどんぶりの文様としてもおなじみの「雷文(らいもん)」が、小さめの刺繍でオン!この「雷文」とは、雷をモチーフしており、魔除けの効果があるとされる伝統的な文様で、いわゆる縁起のいいモノ。

また、いくら顔をどんぶりに近づけて食べても、スープや飛び出た具に浸らないように、短めのバイザー(ツバ)を採用。

さらに、熱いラーメンを食したときにアタマ(特に後頭部)から滝のように流れ出る汗を、一気にクールダウンしてくれる通気性の良いメッシュ素材をクラウン(頭にかぶる部分)後部にフィーチャー!

そのすべてがただラーメンを食べるために生まれてきたと言っても過言ではない。

まさにラーメン好きの、ラーメン好きによる、ラーメン好きのための「トーキョー ラーメンキャップ」!

コレで大好きなラーメンをカッコよく食べれるぜ!!

「TYO magazine/トーキョーマガジン」編集長 カネコヒデシ

撮影協力:
中華そば こてつTwitter

 

モデル(※左から):ナツ・サマー/カネコヒデシ(TYO magazine / トーキョーマガジン)/榛澤知弥(膳楽房)/SHIGEO OKADA/秋元信宏(CA4LA)/DAISK8swingboys

 

EDWIN X TYO MAGAZIN X CA4LA CAP SS
カラー:ブルー、インディゴ
価格:6,300円+税
発売日:2019年6月22日(土)

ONLINE STORE

CA4LA MEMBERS

ショップとオンライン共通の会員サービスがスタート。ポイントプログラムや、キャンペーン・限定イベントなどのお知らせを配信。

MORE